越谷で受けられるマシンピラティス | Pilates studio FunVie(ファンヴィ)

ピラティスとは

  • HOME »
  • ピラティスとは

ピラティスとヨガの違い

ピラティスとは、

ヨガと同じようなものと思われがちですが、根本が違います。
ヨガはメンタル的な部分を強くすることに重きを置くメソッド。精神統一、リラックスして心落ち着かせ…
ピラティスはもともと寝たきりで動けない傷病兵のために、ベッドの上でも出来るよう考えられたリハビリ。コアのトレーニングに重きを置くメソッド。
呼吸が、それぞれ異なります。
ヨガは腹式呼吸。副交感神経に働きかけ、リラックスする。
ピラティスは胸式ラテラル呼吸。交感神経に働きかけ、頭がスッキリとする。

ピラティスと姿勢

ピラティスをする時に大切なもの、それは、正しい姿勢(アライメント)です。

骨や関節の本来あるべき位置配列を意識すること!
それによってさらに深い呼吸が出来るようになり、深層筋(=コア)が鍛えられる。
それがピラティス‼
骨格、関節の本来あるべき自然な位置をニュートラルポジションといいます。
特にピラティスでは骨盤、脊柱のニュートラルポジションをしっかり確認しながら行います。
それによって正しい姿勢を作るために必要な筋肉が育てられます。
ワーク一つ一つを、正しいニュートラルポジションの確認をしながら行うことで
歪みをなくし理想的な姿勢へ、美しいボディラインへと、導いてくれることでしょう。
姿勢が良くなれば…
姿勢が原因で起きていた問題が嘘のように軽減されていきます。
完治してしまう場合もあります。
肩こり、首こり、頭痛、腰痛、関節痛、膝の痛み、生理痛、神経痛、便秘、消化不良、etc…
姿勢が原因で起こる問題はたくさんあります。
ご自身の身体に耳を傾け
精神統一させて
骨の動きを感じてみる。
深まれば深まるほどに
身体に素敵な変化が表れます。
是非、ピラティスをライフスタイルに、、

こんな方にオススメです!

  • ポジティブに暮らしたい方に
  • 肩こり腰痛を改善したい
  • 骨盤矯正、姿勢を良くしたい
  • ランニングやスポーツパフォーマンスを向上したい
  • 仕事や育児の気分をリフレッシュしたい
  • 産後の体型が気になる
  • 骨盤底筋群を鍛えたい
  • 体を動かしたいけど、なかなか続かない
  • 免疫力を高めたい
  • 体力を付けたい
  • 若々しく歳を重ねていきたい

マシーンピラティス

  • ジョセフピラティス 氏

    ジョセフピラティス 氏

  • ジョセフピラティスの開発した独自のピラティス専門機械を使用して行なうピラティスエクササイズです。
    これらの機械はいわゆるスポーツジムによくあるマシーンとは違い、リハビリテーションや整体の台などに似たものです。

    代表的なピラティス専門機械は以下の4種類です。

    • リフォーマー
    • キャディラック
    • バレル
    • チェアー

マシーンピラティス

  • これらの機械を使用することで600種類のエクササイズが可能となります。
  • そして、これらの機械を使用すことで身体に掛ける負荷を自由に変更する事ができます。
  • 高齢者などサポートが必要な方には負荷を小さくしてアシストとして使用することもでき、より一層骨や関節の動きを感じていただくことができます。
  • 筋力の強い方には負荷を大きくしてトレーニングを行うことが可能になり、より一層強くそしてしなやかな筋肉を鍛えることができます。
  • 普段使わないインナーマッスルや骨への意識を容易にするためのサポートとしての役割がとても大きいです。
  • 身体の正しい動かし方、使い方を覚えるために様々なサポートをしてくれます。
  • マットピラティスよりもマシーンピラティスの方がより初心者向けということです。
  • 初めての方には是非、マシーンピラティスからの受講をお勧めいたします。

SilkSuspension™(シルクサスペンション)

ニューヨークの五番街にあるピラティスオンフィフスで開発された最新の空中トレーニングツールです。
※開発者のキャサリン&キンバリー姉妹

  • シルクサスペンション

上の写真のようにシルクサスペンションには6つのハンドルとハンモック状のサスペンションを使います。
このツールにより、どなたでも安全に効果的なトレーニングをすることが可能になります。
スリングと呼ばれるハンモックが、身体を『適切にサポート』してくれます。
6つあるハンドルはエクササイズの『多様性』と『適度なアシスト』を生みます。
この2種類のサスペンションにより、トレーニング中もっとも重要になる『正しい姿勢』が取り易くなり、エクササイズの効果を上げることが可能になります。
エアリアルヨガ、レッドコード、TRXなどのファンクショナルトレーニングの全てを包括的に行うことが出来ます。
レッスン中にインストラクターの言っているところと違う部位に緊張が起こるなど、クライアントの『よくわからない』を『わかる』に昇華させるエクササイズツールと言うと、伝わりやすいかも知れません。

【シルクサスペンションの3つの特徴】

①筋バランスと機能性の向上
不安定な空中でエクササイズを行うことで、身体のバランス能力が向上し、普段使わない深層部の筋肉を使う事が可能になります。
歪みや重心の不均衡が、揺れやサスペンション形状に顕在化しやすい為、適切なフィードバック(認識)を得ることができます。
固有受容器(身体のセンサー)が正しく働くことで、空間認知能力や、神経ー筋回路の発達を促します。
例)なんでもない段差につまづく。
などは、空間認知能力が低下し、適切な筋コントロールがなされていない時に起こります。

②柔軟性の向上/姿勢の改善
まずはハンドルが6つあることで、マッドワークでは行えないストレッチメニューが効果的に行えます。
スリング部分は身体の適切なリラックス、特に背骨まわりの筋肉の弛緩を生みます。
ピラティスにおいて、スパイン(背骨の)コントロールは最も重要とされています。
アンチグラビティ(反重力状態)になり、背骨が重力から解放された状態で安全にストレッチが出来るという唯一無二の特性もあります。
背骨周りの姿勢が整いますので、肩こりや腰痛などにも効果が期待できます。
引き伸ばされた正しい背骨の解放感を是非ご体感ください。

③全ての方が楽しめる
ニューヨークのレッスンでは70代の女性もイキイキとシルクサスペンションを楽しんでいます。
サポートツールが多く、体にかかる負荷の調節も出来ますので、運動経験や年齢に関わらずどなたでも楽しんで頂けます。

Re:style(リスタイル)

正しい骨格ラインに持っていくための筋肉にアプローチをかけ、本来の美しい姿勢・ボディラインを目指して立体的に身体を使っていく骨格メイクトレーニング。

人間の正しい骨格ラインを知っていただきつつ、エクササイズによって感覚意識を持ち、神経と筋を繋ぎ、筋長と筋バランスを整えて本来あるべき骨格ラインを再構成することで、引き締まった美しいボディライン作り上げていきます。

ミス・ユニバースビューティーキャンプでお伝えしているRRR美姿勢美脚メソッドを土台に構築したグループレッスンプログラムであると共に、呼吸、イメージ、リズム、瞑想などによる誘導で自律神経のバランスを整え、カラダの巡りをよくすることでホルモンバランスにも効果があります。
ココロとカラダを整えていく女性の健康美相互エクササイズです。

ページトップ
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ご予約・お問合せは ご予約・お問合せフォーム

pilates diary

PAGETOP
Copyright © Pilates studio FUNVIE All Rights Reserved.